春のガス男子科病は3大「男」関ジャニ

春の天気は気まぐれで、乾燥と湿気が交互に交代し、病菌の生存と繁殖に適しているという.二、三に春の花燦然、男性前立腺疾患、性機能障害と泌尿感染の可能性が高い時期.

P年に来て、私の国の男性の疾病の発病率は毎年15 %の20 %のスピードが急激に増加して増加する.現実的な生活の中で60%の成人男性の違い程度の男性を発症し、うち泌尿生殖感染、前立腺疾患、性の機能の障害、不妊症などの97 %以上を占める.広東は改革開放の前線の陣地、男性の健康な情勢は厳しいです.調査データはすべて表示、高達以上の広東男性はかつて、科疾患及び性障害のある悩みを受けている.

については、よく見ることのある男性の病気は主に前立腺炎、性障害、包皮亀頭炎.前立腺炎の種類が多く、原因は複雑で、予防と治療はすべてとても重要です.性障害は、多くは、心によると、性障害が深刻に影響を与える生活、治療と予防にも心から生理治療を受けなければならない.包皮炎は包皮包莖亀頭し者、包皮包莖汚職やすく,炎症を起こす.

P前立腺炎の種類:第一類、急性細菌性前立腺炎は細菌感染症、発症せっかちで、病状が重くて、全身症状前立腺の液体の検査、大量の白血球、膿細胞、細菌培養陽性

第二類、慢性細菌前立腺炎:は細菌感染が原因で、85%は大腸菌による、病気の経過は長くて、病状を繰り返し、前立腺の液体の検査は陽性で,細菌培養陽性

第三類,ガス、A:慢性前立腺炎:非細菌は本、クラミジア感染について、病気の経過は長くて、治療があり、前立腺の液体の検査は陽性で、細菌培養陰性; B:前立腺痛:原因不明、病人の自覚症状前立腺検査、陰性細菌培養陰性.

症状慢性前立腺炎:患者は明らかに自覚症状がなく、健康診断で発見されたことがある.

P前立腺炎の予防予防:

1.多水水飲み.多く水を飲んで排尿、濃度高の尿は前立腺に刺激を与えることができて、長期不良の刺激は前立腺に対して有害です.多水水飲みは血液に希釈し、尿の濃度を有効に希釈します.

2.憋尿ない.いったん膀胱満ち尿意なければならない憋尿小便に膀胱や前立腺不利.長距離バスに乗って、まずあけ小便再乗車、途中で急にならなければならない小便を運転手に挨拶を降り、排尿、くれぐれも硬さ.

p3.節制生活.予防前立腺肥大、需要の靑壮年から注意して、肝心な点は性生活もほどほどに、ないたちで禁欲.性生活は頻繁に前立腺の長期的に充血状態になり、前立腺が増大することを引き起こす
そこで特に性欲が旺盛な若い時期、節制性生活、前立腺アンチを避ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です